全3972文字
PR

 年末に選ぶべきエレクトロニクス・機械分野での「〇〇 of the Year」を、あえて2020年初頭に各回答者の見地から大胆予想している今回のテクノ大喜利。3番目の回答者は、無線技術のスペシャリストであるアンプレット通信研究所の根日屋英之氏である。同氏は、2020年は、5G関連のインフラ整備と応用開拓が本格的に始まる年であって、ユーザーが5Gの活用で大きな恩恵を受ける年ではないことを強調している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料