全5607文字
PR

 2020年3月24日、トヨタ自動車とNTTは、互いに2000億円相当の株式を持ち合い、スマートシティービジネスの事業化を目指す業務資本提携することで合意した。今回のテクノ大喜利では、日本を代表する巨大企業同士の異業種連携の枠組みの中で、どのようなビジョンと新ビジネスを描くべきか議論した。最初の回答者はMTElectroResearch 田口眞男氏である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料