全2921文字
PR

 米中覇権争いによって不透明さを増す中国ビジネスの行方と撤退が避けられなくなった際の方策について議論している今回のテクノ大喜利。3番目の回答者は、中国ビジネスを手がける日系企業を支援する経営コンサルタントであるIBJコンサルティングの前川晃廣氏である。同氏は、元々、中国進出の際には制度上、撤退とセットで考えておくべきであることを指摘。その上で撤退時に発生するリスクを具体的に挙げて、事前にシミュレーションしておくことの大切さを訴えている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス
IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTを知らずにこれからのビジネスはできない「IoT」の全てを網羅した決定版!

本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

詳細はこちら

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

自動車技術を学ぶための最良の一冊!

豊富な図表により、難しい内容も理解しやすく構成。約6,000項目の詳細なインデックスで、知りたいことを一発検索。自動車業界で使用される欧文略語を巻末に掲載。

詳細はこちら