PR

 3次元レーザーレーダー(LIDAR)市場について調査を行った。自動車メーカーが自動運転システムにLIDARの導入を進める中、欧米では新たに技術開発を進める研究機関/大学発のスタートアップ企業も続々と登場し、自動運転技術の実現を目指す自動車メーカーや同業のセンシングシステム企業らによる技術提携や出資、更には買収を行う動きも活発化した。

図●3D LIDAR製品の定義1
図●3D LIDAR製品の定義1
[画像のクリックで拡大表示]

 これによりLIDAR市場は急速な盛り上がりを見せ、多くの新興のLIDAR企業が立ち上がる状況がここ最近の動きである。しかし一方で、車載向け3D LIDARの多くは実証実験段階に留まっており、実際に足元の市場で展開されているのは、産業用民生用のLIDARがその中心である。それぞれの市場動向と今後の展開について解説する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料