PR

 インストーラーを起動すると、先ほどのユーザー登録時に使用したメールアドレスとパスワードの入力が求められます。入力後、インストール先のデバイス(ここではRaspberry Pi 3)を選び、書き込み先のmicroSDカードを指定します。

emteria.OSのイメージファイルをmicroSDに書き込み。画面はWindows版のインストーラー
emteria.OSのイメージファイルをmicroSDに書き込み。画面はWindows版のインストーラー
[画像のクリックで拡大表示]

emteria.OSを起動

 emteria.OSを書き込んだmicroSDを装着してラズパイ3の電源を入れると、emteria.OSのロゴをあしらった起動画面が表示されます。初回起動時には数分かかりますので、しばらく待ちましょう。

emteria.OSの起動画面
emteria.OSの起動画面
[画像のクリックで拡大表示]

 初期設定ウィザードが起動したら、画面の案内に従って言語や無線LANなどを設定します。言語は「日本語」を選択可能です。

emteria.OSの初期設定ウィザード
emteria.OSの初期設定ウィザード
[画像のクリックで拡大表示]
言語設定で「日本語」を選択可能
言語設定で「日本語」を選択可能
[画像のクリックで拡大表示]