全1571文字
PR

Q.SEです。先日、在宅でのテレワークの当日朝にネットトラブルが起こりました。対処しても全然だめで、ずっと仕事ができませんでした。午後2時すぎに上司から連絡があり「出社しなさい、出てこないと勤務扱いにしない」と言われました。出社してもすぐに退社時刻になってしまいます。こういった場合、出社しないと勤務扱いにならないのでしょうか。後日、自宅のWi-Fiルーターを交換してから、トラブルは発生していません。

 質問者はスマートフォンによるテザリングも考えたようです。ただ、個人スマホでテザリングを使ったことはなく、テザリングの利用料金や通信料金がかかるので使わなかったとのことでした。会社貸与のスマホがあればよかったのにと思います。

 筆者が上司だったら、もう遅いので、時間的考慮から「今日中にネットトラブルが解消しなければ明日は出社して」と言います。ここは、上司の判断によります。

ネットにつながらない時間も労働時間

 会社にいても、ネットワークやサーバーのトラブルで仕事ができず、空き時間が発生することがあります。当然ですが、その時間帯も労働時間です。

 筆者の事務所でも、一度だけ通信事業者の回線トラブルでネットワークを利用できない時間帯がありました。以後、念のためにコンセントに挿すだけで稼働するWi-Fiルーターも別途設置しました。これはネットワークトラブルがあったときの予備機器ですが、回線を切り替えられるので安心感を得ています。

 自宅では、2系列のネットワークまで考慮することはないでしょう。質問者に落ち度はありません。ネットワークトラブルで仕事ができなかった時間も、会社にいるときと同じです。ネットワークトラブルの原因調査や回復に至るまでの待機時間は、労働時間になります。

出社指示があったときは従う

 「出社しないと勤務扱いにならないのか」という質問への回答です。上述したようにトラブル調査や回復に要していた時間は勤務扱いになります。

 ただし、出社指示があったときは、それに従う必要があることも理解しておいてください。質問のケースでは、上司の出社指示により会社に向かう必要があります。勤務ルールは就業規則(テレワーク規程)に書かれているはずです。通常「テレワーク期間中でも、要請があれば出社しなければならない」といった条文があると思います。

 午後2時すぎに受けた指示なので、着替えや身だしなみを整えてから出社すると、到着時刻はさらに遅くなります。すぐに定時退社時刻になるので意味がないのではという質問者の主張は理解できますが、それでも、上司の指示に従う必要があります。