全1617文字
PR

Q.IT企業に勤めています。グループ会社で、メールアドレスのドメインが統一されました。@(アットマーク)の前部分を自分で決めることができます。ローマ字氏名でいったん登録した後になって、個人名が推定されないように、ペットの名前に変更したいと思い始めました。上司に相談すると「ビジネス用なので氏名のほうがよい」と言われました。ビジネス上では個人が推定されないメールアドレスはあまり使用されないのでしょうか。

 最近数年間で、筆者の顧問契約先である3つのグループ企業でも同様に、ドメインを統一しました。複数会社のドメインを統一してxxxx.comのようにしたのです。ドメインが変わるので、全員がメールアドレス変更の対象となります。グループ内での転籍や出向異動があっても、システム環境によってはアドレスをそのまま使えるので効率的かもしれません。

 質問者の場合、@より前の部分のメールアドレスは会社が決定するのではなく、社員個人が自由に設定できるようです。楽しそうなので、たくさんの社員が変更したことでしょう。悩んで決めた人も多いと思います。

 でも、本当に自由なのでしょうか。例えば、暴力的・性的で嫌悪感をもよおすイメージの名称は適切ではないですし、好きな有名人や漫画の登場人物などの名前は会社のメールアドレスとしてあまりふさわしくありません。会社には何らかの付与ルールがあるはずです。念のため質問者はもう一度、付与ルールを確認してください。

メールアドレス変更、受け手側には面倒

 メールアドレスの変更により、本人は関係者への連絡に手間がかかります。受け手側も同じです。

 筆者はメールアドレスをデータ管理しています。顧客については、ドメイン変更のみでアドレス帳の修正も容易でした。@の前部分が変わる人はいなかったからです。筆者の氏名を例にするとkazuhiro-sugimotoやkzhr-sugimotoなどのメールアドレスだったのです。フルネームあるいはそれに近いメールアドレスなので、ドメイン統一後でも、筆者の関係者に重複する社員がいなかったからだと思います。

 アドレス帳には、顧客のメールアドレスがたくさんあります。@の前部分も変わっていたら、一人ひとり確認が必要で面倒だったと推測します。

 いずれにせよ、質問者はすでに、ローマ字氏名のメールアドレスを設定済みです。ペットの名前が可能だったとしても、1回目の変更でそうしておくべきでした。関係者への連絡も終えているはずです。アドレス帳の変更をすでに済ませた顧客や取引先の担当者もいるでしょう。

 それでもメールアドレスを変えたとします。「ペットの名前のアドレスに変えました。再度のご変更をお願いします」と連絡が来た場合、筆者だったら質問者を面倒くさい人だと思ってしまいます。