全2252文字
PR

Q.新卒入社3年目のシステムエンジニア(SE)です。SE職の位置づけですが、若手メンバーはプログラミングもします。上司である課長SEは、一度もプログラミング経験がないと自慢げに話します。その経験のない上司に、「なぜプログラミングに遅れが出るのか不思議だ」「設計書通りにつくるだけなので簡単だろう」「遅れは自己責任、誰も手助けはしないぞ」「デートや趣味はやめて、残業と休日出勤は当然だ」と怒られます。対策や指導に至る言葉は全くありません。パワハラを恒常的に受けている気分です。未経験者が何も知らないくせに偉そうに言うなとくやしいです。

 課長SEの発言は指導ではなく、単なるいじめです。部下から嫌われるタイプで、いつか大きな職場トラブルになるように思います。こんなリーダーには、誰もついていきたくないでしょう。

 質問者の会社は、若年層しかプログラミングをしないとのこと。基本的にプログラミングは協力会社への発注なのでしょう。協力会社からも嫌われるタイプです。

 一方で、課長SEにプログラミング経験がないのは仕方ありません。会社方針や職場環境、参画してきたプロジェクト状況によるものだからです。

 プログラミング経験や知識は、ないよりはあったほうがよいと思います。この上司は、プログラミング経験がないことを自慢しているようですが、自慢するようなものでもありません。

IT企業にあるパワーハラスメント発言

 質問のケースでは、上司は単に怒るだけで指導の言葉がありません。プレッシャーを部下に与えるだけで、パワーハラスメント(パワハラ)の疑いが濃厚です。

 例えば「遅れは自己責任、誰も手助けはしないぞ」の発言では、指導もなく部下を突き放しています。人間関係の切り離しであり、いじめです。

 「デートや趣味はやめて、残業と休日出勤は当然だ」という言葉には、健康面の配慮がありません。毎日遅くまでの残業と休日出勤が続いているとすると、過重労働を強いているので問題です。部下の私生活に言及するのも余計な一言です。

 ほかのIT企業であったパワハラ発言も、いくつか紹介します。

・プロジェクトで業務後に親睦会をする、全員参加なので欠席者は理由を言うこと

 仕事ではないプライベートタイムの飲み会を強制することはできません。理由を聞くなど論外です。

・スケジュールの納期も守れないのか、親にどんな育てられ方をしたのか

 仕事に親は関係ありません。

・有給休暇なんて取れる身分じゃないだろう

 有給休暇は身分で取るものではありません。労働基準法で保護されている権利です。

・(作業が遅いSEに)残業代が増えていいなぁ、生活残業か、皆に還元してほしいよ

 個人による能力差は必ずあります。指導ではなく、これは単なるいじめです。

・あなたの作ったプログラムはバグが多くて、工程が後戻りするので迷惑だ。どこかに行ってくれ、もう何もするな

 どこかに行ってくれと言われても、本人にはどうすることもできません。突き放しの言動であり、疎外(仲間外れ)するいじめです。

 上司やプロジェクトリーダーは自らのパワハラ発言を意識していない場合があります。周りの従業員は気づいていて、皆が嫌な気分になっているはずです。

 上司は部下を指導するときに言葉を選ばなければなりません。小学生のいじめかと思うようなことが社内でもあります。分別を持った大人として、いじめのような表現や余計な一言を発しないように注意してください。

 質問者は、社内のハラスメント相談窓口に申し出てはいかがでしょうか。相談窓口の設置は法令で義務付けられているので社内にあるはずです。