視覚から五感へ、ナイアンティックが示すARの未来

2018年10月17日からINNOVATION TOKYO 2018で公開されていた「Project NEON」をプレイしている様子。複数人でAR空間を共有できる、リアルワールド・プラットフォームをふんだんに活用したゲームになる。写真は同イベントより(筆者撮影)
2018年10月17日からINNOVATION TOKYO 2018で公開されていた「Project NEON」をプレイしている様子。複数人でAR空間を共有できる、リアルワールド・プラットフォームをふんだんに活用したゲームになる。写真は同イベントより(筆者撮影)

カーソルキー(←/→)でも操作できます