PR

行動計画を立てやすい雨雲レーダー

 ポイントの3つめは「雨雲レーダー」機能があることだ。

 雨雲の動きを地図上に表示してくれるので、これから強く降るのか、あるいは止むのかが予測しやすい。未来の雨雲の様子も6時間先まで予測してくれるので、行動計画を立てるのに役立つ。特にゲリラ豪雨はこれを見ているだけでも、雨宿りの時間を決められるので非常に役に立つ。ただ、僕が使った感想としては、霧雨のような小雨は雲が表示されないことがあると思う。参考までに利用するのが良いのではないだろうか。

 iPhone版のYahoo! MAPでは、防犯マップが表示される。たまにチェックしておくと近所の事案が表示されるので、気をつけることができる。特に女性が夜1人で出かける際には確認しておくと安心だ。小さなお子さんがいる方にも強くお薦めしたい機能だ。

雨雲レーダーで今後の雨の降り方を予測できる
雨雲レーダーで今後の雨の降り方を予測できる
[画像のクリックで拡大表示]
防犯マップはiPhoneだけの機能だが、定期的にチェックしておきたい
防犯マップはiPhoneだけの機能だが、定期的にチェックしておきたい
[画像のクリックで拡大表示]
事案の内容を詳しく表示してくれる
事案の内容を詳しく表示してくれる
[画像のクリックで拡大表示]