PR

 iPhoneの新モデルが、3シリーズ発表された。今回はその中から、iPhone XSを詳しくレビューしていく。なお、iPhone XS Maxとも共通の部分もあるので先日掲載したiPhone XS Maxのレビューも併せて読んでいただけると幸いだ。

 これから新たにiPhoneを買うなら、全面ディスプレーの新シリーズ、つまりiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRを推奨したい。安価なモデルとしてiPhone 7やiPhone 8も併売されているが、いかにもデザインが古い。しかもPlusではないiPhone 7とiPhone 8のディスプレーは、1334×750ドットと解像度が低い。これから新製品を買うのに、これほど低い解像度のスマホを買うのは、どう見てもお薦めできない。

 iPhone XSは、新シリーズの中で最小のモデルとなるので、少しでもコンパクトな製品を探している人向けだ。

 では、早速デザインからチェックしていこう。

新登場のiPhone XSはiPhone Xのマイナーチェンジモデル
新登場のiPhone XSはiPhone Xのマイナーチェンジモデル
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
背面はガラスで非常に美しいデザインだ
背面はガラスで非常に美しいデザインだ
[画像のクリックで拡大表示]
高級な外箱に入っている
高級な外箱に入っている
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い