全1830文字
PR

視聴にはソフトやアプリの購入が必要

 nasneはバッファローが提供しているが、視聴用のソフトやアプリはソニーまたはSIE製のものを購入して使うことになる。これらは有料で、結構な金額になるのが痛いところだ。

 パソコン向けの視聴ソフトはソニーストアで配布している「PC TV Plus」で、1台が3300円、2台は5940円、3台は7920円となる(いずれも税込み)。14日間の体験版が用意されており、きちんと使えることを確認した後に購入する。

 スマホ向けの視聴アプリはSIEの「torne(トルネ) mobile」だ。無料でダウンロード可能だが、視聴再生機能の利用は有料となる。Android版の場合、アプリ内課金で500円(税込み)となっている。

 つまりパソコンとスマホで視聴する場合、4000円近い追加費用が最初に発生することを覚悟しなくてはならない。ハードウエアとソフトウエアのメーカーが異なる現状においては、アプリが有料であるのは妥当だろう。開発がきちんと継続されることを望みたい。

ソニーストアにある「PC TV Plus」の製品情報サイト。ここから体験版をダウンロードできる
ソニーストアにある「PC TV Plus」の製品情報サイト。ここから体験版をダウンロードできる
(出所:ソニーマーケティング)
[画像のクリックで拡大表示]
スマホ用のtorne mobileは、テレビを視聴する場合アプリ内課金が必要
スマホ用のtorne mobileは、テレビを視聴する場合アプリ内課金が必要
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコンのPC TV Plusはとてもできが良い。ホーム画面では、放送中の番組や「注目の番組」が表示される。注目の番組は、予約録画数のランキングで高いものが表示される。また「guide」メニューで番組表が見られる。この番組表は見やすく、番組表から予約録画をすることも可能になっている。

 録画先は、基本的には容量2TBの内蔵ストレージになる。最大6TBの外付けハードディスクに容量追加が可能だが、当面は不要だろう。内蔵ストレージと外付けハードディスクを合わせて最大8TBまで録画可能となっている。

 テレビチューナーはシングルであるため、録画中はその番組しか視聴できない。また複数番組の同時録画にも対応していない。

PC TV Plusのホーム画面。さまざまな情報が見られる
PC TV Plusのホーム画面。さまざまな情報が見られる
[画像のクリックで拡大表示]
PC TV Plusの番組表
PC TV Plusの番組表
[画像のクリックで拡大表示]
PC TV Plusからの予約録画は簡単にできる
PC TV Plusからの予約録画は簡単にできる
[画像のクリックで拡大表示]