全1814文字
PR

 今回レビューするのはアトムテックというメーカーのネットワークカメラ「ATOM Cam 2」だ。

 ネットワークカメラは、オフィスや自宅に設置して使う防犯用のカメラである。専用の受信機を置いたり専用回線を引いたりする必要がなく、カメラで撮影した映像はWi-Fiを経由してスマホに送って見ることができる。つまりカメラ本体だけを購入すればよい。

 ATOM Cam 2の価格は、直販の場合1台2980円(税込み、以下同じ)となっている。複数台購入して家の各所に設置しても手ごろな価格で済む。

ATOM Cam 2を玄関に設置したところ
ATOM Cam 2を玄関に設置したところ
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

基本的な接続部品が付属している

 ATOM Cam 2の製品パッケージには、本体のほか給電用の電源アダプターと1.8mのUSBケーブルが付属する。このUSBケーブルはmicroUSB×USB Type-Aのものだ。

 ケーブルは市販のものを使ってもよいが、本体内にコネクター部の根元まで挿し込めるものでないと給電されない。また挿し込めたとしても、緩ければ防水の面で不安が残る。ケーブル長が足りなければ、別のケーブルを使うのではなく、アダプターを使って延長すべきだろう。

ATOM Cam 2のパッケージ内容
ATOM Cam 2のパッケージ内容
[画像のクリックで拡大表示]
本体のmicroUSBポートにケーブルを挿したところ
本体のmicroUSBポートにケーブルを挿したところ
[画像のクリックで拡大表示]