全2283文字
PR

 台湾・華碩電脳(エイスース、ASUS)は、モバイルノートパソコンを多数ラインアップしているが、その中でビジネス向けなのが「ExpertBook」シリーズだ。シンプルなデザインで軽量な製品が多く、本連載でもレビューしたことがある。

 今回は2021年12月に発売された、13.3インチ画面のコンパクトな2in1モデル「ASUS ExpertBook B5 Flip OLED B5302FEA」(以下、ExpertBook B5 Flip OLED)をレビューする。OSはWindows 11を搭載している。

 ExpertBook B5 Flip OLEDは、ASUSの直販ストアでは9万9800円のCore i3搭載モデル(B5302FEA-LF0582W)から16万9800円のCore i7搭載モデル(B5302FEA-LF0693WS)までの5つのモデルが用意されている(価格は税込み、以下同じ)。今回は最安モデルであるB5302FEA-LF0582Wをレビューした。

ASUS ExpertBook B5 Flip OLED B5302FEA
ASUS ExpertBook B5 Flip OLED B5302FEA
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

さまざまな使い方ができる2in1ながら比較的軽い

 ExpertBook B5 Flip OLEDはディスプレーが360度回転する2in1モデルである。複数のスタイルで使えるのが便利だ。例えば文書を読むときには、ぐるっと回転させて使うタブレットスタイルが向いている。動画を視聴する際には、本体を立たせて使ういわゆるテントモードがいいだろう。

ディスプレーは360度回転できるので、さまざまなスタイルで利用できる
ディスプレーは360度回転できるので、さまざまなスタイルで利用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 ディスプレーはタッチ操作に対応しているので、例えばプレゼンテーションでのスライド切り替えがタッチ操作でできる。別売の専用ペンによる手書きにも対応している。