全1975文字
PR

 中国CHUWI INNOVATIONが10.8インチ画面のノートパソコン「CHUWI MiniBook X」を発売した。小型である上にディスプレーの縁が狭く、インカメラがパンチホール式になっている点が特徴だ。性能に関しては高いとは言えないが、価格は直販の場合599米ドルと魅力的である。小型のモバイルノートパソコンを物色しているなら要注目の1台だろう。

 今回はスタイラスペン「Hipen H7」が付属したモデルをレビューする。このモデルの価格は、直販の場合619米ドルとなっている。

CHUWI MiniBook X
CHUWI MiniBook X
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 本体サイズは244×166.4×17.2mm。11インチiPad Pro(第3世代)よりも少し小さい程度のサイズだ。いっぽう重量はそれほど軽くはない。Webサイトの製品情報は899g、仕様表では約918gとなっているが、キッチンスケールで計測してみたところ949gだった。

本体サイズは11インチiPad Pro(下)と比べて少し小さい
本体サイズは11インチiPad Pro(下)と比べて少し小さい
[画像のクリックで拡大表示]
重量はキッチンスケールで計測すると949gだった
重量はキッチンスケールで計測すると949gだった
[画像のクリックで拡大表示]

 本体は金属製でしっかりとしており、質感も良く安価なパソコンを使っているという印象はない。装飾が少ないシンプルな天板が印象的だ。ファンレスで、底面に大きめの排気口がある。

金属ボディーで装飾が少ないシンプルな天板
金属ボディーで装飾が少ないシンプルな天板
[画像のクリックで拡大表示]
底面には大きめの排気口がある
底面には大きめの排気口がある
[画像のクリックで拡大表示]