全4554文字
PR

お勧めはリカバリーモードによる初期化

 以上、iPhoneを初期化しパスコードを再設定する3つの方法と、パスコードを忘れた状態でバックアップを取る方法を紹介した。お勧めは、リカバリーモードで初期化し、バックアップから復元する方法だ。

 パスコード忘れで筆者が相談を受けるのは、iOSのアップデートがリリースされたタイミングが多い。アップデート時に必ずiPhoneが再起動し、パスコードの入力を求められるからだと思われる。

 また、短い期間に何度も変更したことで、どれが正しいパスコードかわからなくなってしまっている場合もあった。

 もし初期化することになっても、バックアップを取っておけば復元に時間がかかるだけで被害は無い。こまめにパソコンまたはiCloudにバックアップを取るようにしよう。

伊藤 朝輝(いとう あき)
ライター/システムエンジニア
SEとして働く傍ら、1995年ごろから雑誌や書籍で執筆活動を始め、現在はライターの仕事がメイン。iPhoneやiPad、Macを使い、アップル製品漬けの毎日を送っている。「アップル製品に使うお金はアップル製品で稼ぐ」がモットー。