全2829文字
PR
(写真:伊藤朝輝、以下同じ)
(写真:伊藤朝輝、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 新しく購入したiPhoneに、それまで使っていたiPhoneの設定やデータを移行する手段として、iPhone同士で直接転送する方法が利用できる。

 バックアップから復元する方法とは異なり、移行元のiPhoneが手元になければならないが、転送が1度で済むといったメリットがある。やり方を詳しく解説しよう。

「スタートアップアシスタント」で転送する

 新しいiPhone(以下、新iPhone)は初回電源導入時に「スタートアップアシスタント」が起動する。言語設定画面になるが特に進める必要はない。その状態で、これまで使っていたiPhone(以下、旧iPhone)を近くに置くと、旧iPhone側に「新しいiPhoneを設定」画面が現れるので「続ける」をタップしよう。

 新iPhoneの画面に雲のようなパターンが表示されるので、旧iPhoneのカメラで読み取ろう。新iPhone側で顔認証や指紋認証が済んでいない場合は設定を済ませておく。その上で旧iPhoneにパスコードを入力すると両者が接続される。これによって言語やWi-Fi、Apple IDなどの設定が、新iPhone側に転送される。

新iPhone(左)の電源を入れて近くに旧iPhone(右)を置くと、旧iPhone側に「新しいiPhoneを設定」と表示される。「続ける」をタップ(赤い枠は筆者が付けた)
新iPhone(左)の電源を入れて近くに旧iPhone(右)を置くと、旧iPhone側に「新しいiPhoneを設定」と表示される。「続ける」をタップ(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]
新iPhoneの画面に現れた雲のようなパターンを、旧iPhoneのカメラで読み取る
新iPhoneの画面に現れた雲のようなパターンを、旧iPhoneのカメラで読み取る
[画像のクリックで拡大表示]

 しばらく待つと、新iPhone側の画面に「iCloudからダウンロード」と「iPhoneから転送」の2つの選択肢が表示される。今回はiPhone同士で直接データを移行するので「iPhoneから転送」をタップ。「利用規約」などを許諾して先に進めると、新iPhoneに「新しいiPhoneに設定を移行」画面が表示される。「続ける」をタップすると、旧iPhoneからのデータ転送が始まる。

 途中で接続が切れると、新iPhoneを初期化して初めからやり直しになってしまうため、両方のiPhoneを電源に接続して、完了するまで近くに置いておくようにしよう。

新iPhone(左)の設定を進めると「データを転送」画面が表示される。「iPhoneから転送」をタップしよう。旧iPhone(右)は操作せず、近くに置いておく(赤い枠は筆者が付けた)
新iPhone(左)の設定を進めると「データを転送」画面が表示される。「iPhoneから転送」をタップしよう。旧iPhone(右)は操作せず、近くに置いておく(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]
新iPhone(左)で「続ける」をタップするとデータ転送が始まる
新iPhone(左)で「続ける」をタップするとデータ転送が始まる
[画像のクリックで拡大表示]
新iPhone(左)に旧iPhone(右)からデータが転送されている。どちらも電源に接続しておくと安心だ
新iPhone(左)に旧iPhone(右)からデータが転送されている。どちらも電源に接続しておくと安心だ
[画像のクリックで拡大表示]

 転送が完了すると、新iPhoneは自動的に再起動する。再起動後に旧iPhoneにインストールされていたアプリが、App Storeからダウンロードされる。そのため実際に使えるようになるには、もうしばらくかかる。この段階ではインターネットに接続したWi-Fiネットワークがあったほうがよい。モバイル回線で契約しているデータ量を消費せずに済むからだ。

 旧iPhoneとの接続は切れているので、両者を離しても大丈夫だ。新iPhoneを持って出かける場合は、データ使用量の超過を防ぐためにモバイルデータ通信でアプリのダウンロードをしない設定にしておくほうがよいだろう。

転送が完了すると、新iPhone(左)は自動的に再起動する。旧iPhoneで「続ける」をタップする
転送が完了すると、新iPhone(左)は自動的に再起動する。旧iPhoneで「続ける」をタップする
[画像のクリックで拡大表示]

 旧iPhoneには「このiPhoneを消去」画面が表示される。「続ける」をタップして進めていくと、旧iPhoneを完全に消去することになる。必要なデータが新iPhoneに移行されていることが確認できるまでは、初期化せずに手元に残しておくほうが安全だ。移行できていないデータに気づいた場合に、旧iPhoneがあると個別にデータ移行できる場合があるからだ。

転送完了後、その流れで旧iPhoneを消去できる。しかしここでは「今はしない」をタップし消去せずに終了するのがお勧め(赤い枠は筆者が付けた)
転送完了後、その流れで旧iPhoneを消去できる。しかしここでは「今はしない」をタップし消去せずに終了するのがお勧め(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]
アプリはWi-Fiでダウンロードし、新iPhoneを持ち歩く際は「設定」→「App Store」をタップした画面で「モバイルデータ通信」をオフにするのがお勧め
アプリはWi-Fiでダウンロードし、新iPhoneを持ち歩く際は「設定」→「App Store」をタップした画面で「モバイルデータ通信」をオフにするのがお勧め
[画像のクリックで拡大表示]