全1386文字
PR
(写真:伊藤朝輝)
(写真:伊藤朝輝)
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートフォンのマップアプリで目的地への経路を検索したり、目的地まで経路を案内させたりすることは多いはず。今回はiOS 16でiPhoneの「マップ」アプリに追加された新機能の中から、経路検索に関係する3つの機能をピックアップして紹介しよう。

経由地を追加して経路検索が可能に

 複数の用事を済ませながら目的地に向かうといった場面で利用できるのが「経由地を追加」機能だ。

 マップアプリで目的地までの経路を検索し、手段を「車」にすると出発地と目的地が表示された経路リストの下に「経由地を追加」が表示される。これをタップして表示された画面から経由地を追加できる。経由地は経路リストの一番下に追加されるので、一番下が最終目的地となるように「≡」をドラッグして順番を適宜入れ替えよう。加えて「≡」で出発地と目的地を入れ替えられるので、帰りの経路を検索する際などに使うとよいだろう。

経路を検索して移動手段を「車」にすると経路リストに「経由地を追加」が表示され、経由地を追加できるようになる
経路を検索して移動手段を「車」にすると経路リストに「経由地を追加」が表示され、経由地を追加できるようになる
(写真:伊藤朝輝)
[画像のクリックで拡大表示]
経由リストの順番は「≡」をドラッグして入れ替えられる。一番下に表示されている場所が最終目的地となる
経由リストの順番は「≡」をドラッグして入れ替えられる。一番下に表示されている場所が最終目的地となる
(写真:伊藤朝輝)
[画像のクリックで拡大表示]

 「経由地を追加」画面には、過去に検索された場所がリストで表示される。検索フィールドに地名や施設名などを入力して表示することもできる。任意の地点を指定する場合は、マップ上でその地点を長押ししてピンを立てればその場所を経由地として追加できる。「場所は分かるけれども正確な住所は分からない友人の家」といった場所を指定する際に便利な機能だ。

検索でヒットしない場所や住所が分からない場所は、マップ上を長押ししてピンを立てれば経由地として追加できる
検索でヒットしない場所や住所が分からない場所は、マップ上を長押ししてピンを立てれば経由地として追加できる
(写真:伊藤朝輝)
[画像のクリックで拡大表示]

 経由地の追加機能は自分の普段の活動圏内のほか、旅行先でレンタカーを使って観光地を巡る際にも使えそうだ。ちなみに「車」以外の移動手段では経由地の追加はできない。