PR
無料セミナー
接触確認アプリ、本当に使う?~公益のための個人データ活用とは 6/8 18時
6.01インチのAMOLED(有機EL)を搭載。解像度は2160×1080ドット
6.01インチのAMOLED(有機EL)を搭載。解像度は2160×1080ドット
[画像のクリックで拡大表示]

 今回紹介するSIMフリースマートフォンは、OPPO(オッポ)の「R11s」だ。OPPOは2004年に中国で設立された新興メーカーで、2008年からモバイル分野に参入し、2011年からスマホをリリース。それから5年後の2016年には年間出荷台数が1億台を突破するという急成長を遂げたメーカーだ。2017年第3四半期の出荷台数ではアジアで1位、グローバルで4位にラインクインしたという。

 R11sはOPPOの最新フラッグシップで、日本向けの第1弾となるモデルだ。2018年1月31日に開催された日本市場参入記者発表会では、“カメラフォン”をうたいカメラ性能の高さをアピールしていた。

背面にデュアルカメラと指紋センサーを搭載
背面にデュアルカメラと指紋センサーを搭載
[画像のクリックで拡大表示]

 量販店ではビックカメラ、ヨドバシカメラなどで取り扱っており、税別の実勢価格は5万7880円。決して安いとは言えないが、その価格帯に見合う価値はあるのか? さっそく使い込んでみた。

カラバリは、ブラック、シャンパーニュ(ゴールド)、レッドの3色
カラバリは、ブラック、シャンパーニュ(ゴールド)、レッドの3色
[画像のクリックで拡大表示]