PR

 P20 Proに比べると、モノクロセンサーがなくなったので、撮影画質が暗くなったり、描写力が落ちたりしないか心配していた。だが同じシーンで撮り比べてみると、大差ないと感じている。筆者の印象では、Mate 20 Proのほうがスッキリとした透明感のある色に見える。これは人によって、好みが分かれるところだ。

 AIによる自動調整機能は着実に進化している。空の青さや木々の緑などが、P20 Proよりも自然な色で撮れるようになったと思う。

HUAWEI Mate 20 Proで「マスターAI」を有効にして「写真」(オート)撮影。HUAWEI P20 Proよりも自然な色合いに感じた
HUAWEI Mate 20 Proで「マスターAI」を有効にして「写真」(オート)撮影。HUAWEI P20 Proよりも自然な色合いに感じた
[画像のクリックで拡大表示]
HUAWEI P20 Proで「マスターAI」を有効にして「写真」(オート)撮影。色合いはやや濃いめ
HUAWEI P20 Proで「マスターAI」を有効にして「写真」(オート)撮影。色合いはやや濃いめ
[画像のクリックで拡大表示]
HUAWEI Mate 20 Proで「夜景」モードで撮影。暗がりでも明るく撮れる
HUAWEI Mate 20 Proで「夜景」モードで撮影。暗がりでも明るく撮れる
[画像のクリックで拡大表示]
HUAWEI P20 Proで「夜景」モードで撮影。Mate 20 Proに比べると、やや暗い
HUAWEI P20 Proで「夜景」モードで撮影。Mate 20 Proに比べると、やや暗い
[画像のクリックで拡大表示]