全2085文字
PR

スペックは共通だが、わずかに画質の差

 アウトカメラはシングルレンズでF値は1.8。有効画素数は1220万画素である。個々の画素に2つのフォトダイオードを備える「デュアルピクセル」という技術を採用し、オートフォーカスが速いことが特徴だ。

 スペックはPixel 3と共通しているので、同じ画質で撮影できると期待していた。だが、同じ被写体・シーンで撮り比べてみると、画質に微妙な違いがあることが分かった。

Pixel 3で撮影した風景
Pixel 3で撮影した風景
[画像のクリックで拡大表示]
Pixel 3aで撮影。空や緑の色調がPixel 3とは異なる。どちらを好むかは意見が分かれるかもしれない
Pixel 3aで撮影。空や緑の色調がPixel 3とは異なる。どちらを好むかは意見が分かれるかもしれない
[画像のクリックで拡大表示]
Pixel 3で「夜景モード」で撮影。手前の樹木まで明るく撮れた
Pixel 3で「夜景モード」で撮影。手前の樹木まで明るく撮れた
[画像のクリックで拡大表示]
Pixel 3aで「夜景モード」で撮影。Pixel 3よりは若干暗めだが、バランスのよい明るさで撮れた
Pixel 3aで「夜景モード」で撮影。Pixel 3よりは若干暗めだが、バランスのよい明るさで撮れた
[画像のクリックで拡大表示]
Pixel 3で「ポートレート」で撮影し、背景をぼかした作例。肌も自動補正された
Pixel 3で「ポートレート」で撮影し、背景をぼかした作例。肌も自動補正された
[画像のクリックで拡大表示]
Pixel 3aで「ポートレート」で撮影。Pixel 3に比べると、肌はほとんど補正されなかった
Pixel 3aで「ポートレート」で撮影。Pixel 3に比べると、肌はほとんど補正されなかった
[画像のクリックで拡大表示]

 Pixel 3とPixel 3aとで、カメラモジュールは共通しているようだが、チップセットが異なるため画質に若干の差が生じる。

 ただし、写真を見ていただければ分かるように、どちらを買うべきか迷うほど大きな差はない。個人的には、画質よりもむしろ、Pixel 3aのシャッター音がPixel 3よりもかなり大きいことが気になった。