全2592文字
PR

 今回は楽天モバイルのSIMフリースマートフォンでオリジナルモデルの「Rakuten Hand」をレビューする。価格は税込みで2万円。されど、購入と同時に楽天モバイルに申し込むと2万円以上に相当する楽天ポイントが付与されるので実質無料で入手できる。しかも楽天モバイルはサービス開始から300万人を対象に月額2980円(税別)の利用料金を1年間無料にするキャンペーンを実施している。2021年1月29日に「加入者は220万人を超えた」と発表しているので、急いで加入すれば利用料金が1年間無料になる。

楽天モバイルのSIMフリースマホ「Rakuten Hand」
楽天モバイルのSIMフリースマホ「Rakuten Hand」
(撮影:村元 正剛、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 こうした背景から、Rakuten Handは楽天モバイルの通信品質やエリアなどが気になっている人が「お試し」 として利用する端末に見られがちだ。メインの端末として使えるほどの実力はないのか。楽天モバイルから借りた端末を1週間ほど使って検証した。

感想は「期待を裏切られた」

 まず、筆者がRakuten Handを使ってみた率直な印象を挙げておこう。

  • コンパクトなので片手で操作しやすい
  • 思っていたよりキビキビと動作する
  • ユーザーインターフェースが超シンプル
  • カメラはそこそこの画質で撮れる

 0円スマホということもあり、機能面や使用感でガッカリすることは覚悟していた。しかし思っていたよりも不満点は少なく、いい意味で期待を裏切られた。詳しく見ていこう。