全2589文字
PR

 今回使ってみたスマートフォンは、米Microsoft(マイクロソフト)の「Surface Duo 2」だ。Surfaceはマイクロソフトのブランドで、Windowsを採用したパソコンやタブレットPCによく使われる。しかし、音声通話に対応したSurface Duo 2はAndroid 11を採用する。

米Microsoftの「Surface Duo 2」
米Microsoftの「Surface Duo 2」
(撮影:村元 正剛、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 2画面のディスプレーを搭載し、CPUにはハイエンドスマホ向けのSnapdragon 888を採用。価格は税込み18万4580円(8GB RAM+128GB SSDモデル)から。日本マイクロソフトから借りた端末を1週間使ってみた。

使い心地は「折りたためるタブレット」

 Surface Duo 2は5.8インチのディスプレーを2画面搭載し、折りたたんで携帯できる。閉じたときのサイズは縦145.2×横92.1mm。スマホというより「折りたためるタブレット」という印象だ。

閉じたときの厚さは11.0mm
閉じたときの厚さは11.0mm
[画像のクリックで拡大表示]
開くと縦145.2×横184.5×厚さ5.5mmで、5.8インチ(1344×1892ドット)のディスプレーを2面備える
開くと縦145.2×横184.5×厚さ5.5mmで、5.8インチ(1344×1892ドット)のディスプレーを2面備える
[画像のクリックで拡大表示]
左がSurface Duo 2で、右がiPad mini(第6世代)。開くとタブレットに近いサイズ感だ
左がSurface Duo 2で、右がiPad mini(第6世代)。開くとタブレットに近いサイズ感だ
[画像のクリックで拡大表示]