PR

ペアリングの状況も複雑怪奇

 Bluetoothヘッドホン/ヘッドセットの多くが、「マルチペアリング」の機能で同時に複数のスマートフォンやPCとペアリングできます。ケーブル同士をつなぐ有線ならともかく、どの機器同士がペアリングしているのかを一目で把握するのは困難です。さらに一部の機種では「マルチコネクション」と呼ばれる機能で、同時に複数の複数のスマートフォンや携帯電話から着信を待ち受けることが可能です。

 これらの状況を、ユーザーが簡単に調べる方法はありません。Bluetooth上はイーサネットなどと同じくMACアドレス(48ビットの数値)でしか相手を区別していないため、番号を読み上げられても区別が付かないからです(一般的にスマートフォンやPC側はBluetoothコントローラーのMACアドレスになります)。このため、スマートフォン側でHSP/HFPやA2DP/AVRCPを個別にオンオフして、ヘッドホンとヘッドセットを別の機器にするような場合には注意が必要です。

 誤接続を避けるため、使わないヘッドホンやヘッドセットは、ペアリングを解除しておくと混乱が少なくありません。音楽再生をやめる、自宅に戻ったのでヘッドセットを止めるなどの場合には、スマートフォンやPC側を操作して切断するのではなく、ヘッドセット、ヘッドホン側の電源をオフにすると、間違って他の機器へ接続することもなく、混乱を防げます。