ついに改正民法が施行、「契約不適合責任」の追及に備えよ

請負・売買における契約不適合の解決フロー 契約不適合の判明を基点とした解決フローの例。契約不適合が是正できなかった場合は代金減額で解決する、建物完成後でも契約解除はできる、損害賠償請求には受注者が帰責性を抗弁できる、などが改正点だ(資料:取材を基に日経アーキテクチュアが作成)
請負・売買における契約不適合の解決フロー
契約不適合の判明を基点とした解決フローの例。契約不適合が是正できなかった場合は代金減額で解決する、建物完成後でも契約解除はできる、損害賠償請求には受注者が帰責性を抗弁できる、などが改正点だ(資料:取材を基に日経アーキテクチュアが作成)

カーソルキー(←/→)でも操作できます