全1324文字
PR

 住友商事とエアロセンス(東京・文京)は2020年2月10日、建設現場におけるドローンの3次元測量の推進に向けて、資本業務提携の契約締結を発表した。エアロセンスは、ドローンによる近接点検や、建築現場など非GPS(全地球測位システム)環境下での自律飛行を目指す技術開発を加速する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料