全2274文字
PR

19年度下期にも2度の運休を予定

 東京メトロによると銀座線では今後、運休を伴う3回目、4回目の線路切り替え工事も予定している。

 3回目の工事では、渋谷方面行きの線路をさらに南側へ移し、島式ホームの供用を開始。4回目の工事では、浅草方面行きの線路を北側に移し、ホームを拡幅する。

3回目の線路切り替え工事。黄色線が移設前、赤色線が移設後の線路位置を示す。赤色は新ホーム、黄色は旧ホームの撤去範囲(資料:東京メトロ)
3回目の線路切り替え工事。黄色線が移設前、赤色線が移設後の線路位置を示す。赤色は新ホーム、黄色は旧ホームの撤去範囲(資料:東京メトロ)
[画像のクリックで拡大表示]
4回目の線路切り替え工事。黄色線が移設前、赤色線が移設後の線路位置を示す。赤色は新ホームの拡幅範囲(資料:東京メトロ)
4回目の線路切り替え工事。黄色線が移設前、赤色線が移設後の線路位置を示す。赤色は新ホームの拡幅範囲(資料:東京メトロ)
[画像のクリックで拡大表示]

 いずれの工事も19年度下期の実施を予定している。

移設後の銀座線渋谷駅の完成イメージ(資料:東京メトロ)
移設後の銀座線渋谷駅の完成イメージ(資料:東京メトロ)
[画像のクリックで拡大表示]
2012年10月時点の渋谷駅周辺(資料:渋谷区)
2012年10月時点の渋谷駅周辺(資料:渋谷区)
[画像のクリックで拡大表示]
2012年10月時点の渋谷駅周辺の鳥瞰(ちょうかん)図。北側から望む(資料:渋谷区)
2012年10月時点の渋谷駅周辺の鳥瞰(ちょうかん)図。北側から望む(資料:渋谷区)
[画像のクリックで拡大表示]
将来の整備イメージ(資料:渋谷区)
将来の整備イメージ(資料:渋谷区)
[画像のクリックで拡大表示]
将来の鳥瞰図。北側から望む(資料:渋谷区)
将来の鳥瞰図。北側から望む(資料:渋谷区)
[画像のクリックで拡大表示]
5月3日に明治通りを南側に向かって撮影。中央奥は渋谷駅南街区で建設中の大型複合施設「渋谷ストリーム」。地上35階、地下4階建てで、今秋に開業する。オフィスやホテル、会議場、商業施設などが入る(写真:大村 拓也)
5月3日に明治通りを南側に向かって撮影。中央奥は渋谷駅南街区で建設中の大型複合施設「渋谷ストリーム」。地上35階、地下4階建てで、今秋に開業する。オフィスやホテル、会議場、商業施設などが入る(写真:大村 拓也)
[画像のクリックで拡大表示]

(関連記事:変貌する渋谷・品川駅、運休立て続けで線路切り替え銀座線渋谷駅を130m動かす