全1429文字

 カナダウッドジャパンは2021年11月30日、ツーバイフォー工法で用いられる枠組み壁工法構造用製材で製作する構造部材「NLT(Nail-Laminated Timber)」が、2022年11月開業予定の「東京芸術大学国際交流拠点(仮称)整備事業」で採用されたと発表した。前田建設工業が実施設計の一部および施工を手掛ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事