全472文字
PR

 上下水道や建設部門の技術士として勤務先の建物などの管理に携わっている。自然災害の増加に伴い、管理する施設が将来、被害を受けたり避難所に指定されたりする可能性が出てきた。そこで、防災に関する知識を身に付けたいと思い、防災士の資格を取るための勉強を始めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料