全1212文字
PR

巨岩の落石対策を迫力ある写真で

 同号では、表紙の写真でも紹介しているJR上越線の落石対策工事をズームアップ「1040tの巨岩を地山に“くぎ付け”」で報告しました。群馬県内で行われた落石対策としては類を見ない規模の落石対策工事で、高さ16mの一枚岩にグラウンドアンカーが打ち付けられた姿は圧巻です。

日経コンストラクション2019年4月22日号の表紙(資料:日経コンストラクション)
日経コンストラクション2019年4月22日号の表紙(資料:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

 今号では大きなグラビアを紹介するコラムをもう1つ用意しています。土木のチカラ「世界遺産まで飽きずに歩ける道」です。世界遺産の姫路城に続くJR姫路駅前のメインストリートを取り上げました。本誌が利用者にアンケートした結果を見ると、市民から高い評価を得ていました。

 2019年度に試験制度が変わる技術士の取得に役立つコラム「技術士一直線2019 国土交通政策の読み方(1)」では、選択科目IIの解答作成術を丁寧に解説しました。技術士の取得を目指す方やそうした人材を指導する立場の方には、ぜひ目を通していただければと思います。

 日経コンストラクションでは、「2019年度改正 技術士第二次試験 建設部門 直前対策セミナー」をはじめ、技術士取得に関連したセミナーの場も豊富に取りそろえています。こちらについても参考にしていただければ幸いです。