全2022文字
PR

 「建築単価ウオッチ」では、2019年8月調査の結果をお伝えする。鉄骨造(S造)事務所は、コストの動きを示す指数が前月比で0.2%下落した。2カ月連続である。躯体(くたい)や電気の資材・工事費の下落が影響している。S造の主要資材であるH形鋼の取引価格は、3都市とも先月に続いて値下がりした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料