PR
全2853文字

ダブルスキンで空調負荷を低減

ダブルスキンの断面詳細(資料:大成建設)
ダブルスキンの断面詳細(資料:大成建設)
[画像のクリックで拡大表示]

 空調は、外気処理空調機(外調機)で湿度を調整し、室内空調機で温度を調整する潜顕分離型空調システムを採用した。室内空調機に除湿機能が必要なく、湿度と温度を別々にコントロールすることで効率的に快適な室内環境が得られる。

 さらに、ダブルスキンを活用して空調の負荷を軽減させている。ダブルスキンの上部に切り替え式のダンパーを設置。夏はダンパーを開けて、ダブルスキンを上昇する間に暖まった空気を外へ排出する。冬はダンパーを閉じて暖められた空気を外調機へ取り込む。中間期も、湿度調整で冷却した空気の再熱に用いている。

 ダブルスキンでは、最下端から空気を取り入れて最上部から排気する。「層ごとに空気を抜く方式」「3層ごとに抜く方式」などをシミュレーションした結果、現在の方法が最も効率的と判断した。

 試算では、夏はダブルスキンの下部で36℃程度だった空気が上部の排出時には46℃程度まで上昇する。「ダブルスキンの上部は熱だまりになりやすい。ここではダブルスキンを塔屋まで伸ばし、執務フロアの最上部である17階にも熱がたまらないようにした」(大成建設エネルギー本部ZEB・スマートコミュニティ部の根本昌徳スマートコミュニティ推進室長)。一方、冬は下部で5℃程度の空気が上部では24℃程度まで上昇する計算だ。

 この他にも空調負荷を軽減させる工夫を盛り込んでいる。室内には、CO2センサーによって在席する人数を把握し、必要な分量の外気を導入する。換気は、空調された新鮮な空気を事務室などの居室に送り込み、非居室である廊下や書庫、倉庫を介してトイレから排気する。これも外気導入量の削減に結び付く工夫だ。トイレからの排気もいったん外調機の全熱交換器に戻して熱回収するなど、熱をできる限り活用した。同時に、全熱交換器に臭気が移りにくいイオン交換樹脂を用いるなど、臭気対策も盛り込んだ。

ダブルスキンの熱と気流のシミュレーション図(資料:大成建設)
ダブルスキンの熱と気流のシミュレーション図(資料:大成建設)
[画像のクリックで拡大表示]

 照明は、大成建設が東光高岳(東京・江東)と共同開発したシステム「T-Zone Saver」を導入した。熱感知により、事務室のエリアごとの在不在に応じた照度コントロールを行う。

 「特に珍しい技術を取り入れているわけではなく、汎用技術を積み重ねてZEBを実現した」(大成建設関西支店設計部の湯浅孝・設計室長設備担当)

 新本店は2019年1月に完成し、同5月20日にオープンした。同6月から8月にかけた新本店全体の消費電力量の実績値は、事務所ビルの基準値を新本店に当てはめた数値に比べて62~70%の削減となった。

基準階の執務室(写真:近畿産業信用組合)
基準階の執務室(写真:近畿産業信用組合)
[画像のクリックで拡大表示]
基準階エレベーターホール。廊下の突き当たりからも採光し、明るさを確保した(写真:近畿産業信用組合)
基準階エレベーターホール。廊下の突き当たりからも採光し、明るさを確保した(写真:近畿産業信用組合)
[画像のクリックで拡大表示]

 ZEBは、発注者の近畿産業信用組合が求めた条件ではなく、コンペ時に大成建設が自主的に提案したものだ。延べ面積も、シンボリックな建物とするため、コンペの要綱で示されていた条件を超過する規模を想定した。

 建物の足元に広場を設けることで容積率緩和を受ける総合設計制度を利用して、78mという高さを確保している。こうして得た高さ方向の余裕を生かし、1、2階のエントランス・営業室まわりや5、6階の大ホールなどで2層を一体化した使い方をして広がりのある空間を持ち込んだ。

 「ZEBというと、できるだけコンパクトな規模で窓を小さくするという設計をしがちになるが、ここでは新しい考え方を提案できたのではないか」と平井氏は胸を張る。

1階のエントランス。2階の営業室と吹き抜けでつながっている(写真:近畿産業信用組合)
1階のエントランス。2階の営業室と吹き抜けでつながっている(写真:近畿産業信用組合)
[画像のクリックで拡大表示]
2層分をつなげて設けた大ホール(写真:近畿産業信用組合)
2層分をつなげて設けた大ホール(写真:近畿産業信用組合)
[画像のクリックで拡大表示]

近畿産業信用組合新本店の建築概要データ

  • ●所在地:大阪市中央区
  • ●地域区分:6地域
  • ●建物用途:事務所等
  • ●構造・階数:鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造、地下1階・地上18階
  • ●延べ面積:1万1335m2
  • ●発注者:近畿産業信用組合
  • ●設計者:大成建設関西支店
  • ●施工者:大成建設・長谷工コーポレーションJV
  • ●完成:2019年1月
近畿産業信用組合新本店のZEBデータ(資料:環境共創イニシアチブ)
近畿産業信用組合新本店のZEBデータ(資料:環境共創イニシアチブ)
[画像のクリックで拡大表示]