PR
網戸の下部にパンチングパネルを取り付けた「WS10E型パネルスクリーン」(資料:YKK AP)
網戸の下部にパンチングパネルを取り付けた「WS10E型パネルスクリーン」(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例(資料:YKK AP)
施工例(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、幼稚園や保育所といった施設向けのパンチングパネル付き可動網戸「WS10E型パネルスクリーン」を2019年10月に発売した。

 網戸下部の室内側にパンチングパネルを取り付けている。園児のいたずらなどによる網破れを防止し、網戸の張り替えの手間を減らせる。

 子どもに見えやすくして衝突を防ぐため、動物や乗り物などのキャラクター柄を14種類、幾何学デザインを14種類用意している。イラストデータを使って好きな図柄でパネルを作成することも可能。パネルはポリカーボネートとアルミ、アルミ樹脂複合板の3種類から選べる。

 安全性に配慮し、落下防止ワイヤを標準装備。中桟はけがをしにくい丸みを帯びた曲面になっており、小口は樹脂製のキャップでカバーしている。

 参考本体価格(税別)は、1800×2000mmのシルバー色、イラストなしのアルミ樹脂複合パネルが6万円。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード