「防災用Nuシリーズ」は停電時に10時間の非常点灯が可能(資料:ホタルクス)
「防災用Nuシリーズ」は停電時に10時間の非常点灯が可能(資料:ホタルクス)
[画像のクリックで拡大表示]

 ホタルクスは、災害で停電した際に最大10時間の点灯が可能なLED一体型ベース照明「防災用Nu(ニュー)シリーズ」の販売を2019年11月に開始した。

 通常は一般照明と同様に壁スイッチで点灯・消灯を行うが、停電が発生すると自動検知して非常点灯を開始する。蓄電池には、通常のリチウムイオン電池の6倍の寿命がある、リン酸鉄リチウムイオン電池を採用している。通常時の約10分の1となる約300ルーメンの明るさで、最大10時間点灯する。

建築基準法で定める「非常用照明器具」ではないが、停電時に一晩を過ごすための明かりとして機能する。停電時の日中など、明かりが必要でないときは、停電検知送信機のスイッチ操作で点灯・消灯できる。蓄電池の使用量を抑えることで、夜間の停電に備える。

 価格はオープン。

問い合わせ先:ホタルクス
電話:0120-52-3205
URL : http://www.hotalux.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード