PR
古風板。上から「鉄錆」「黒鐘」「銀鼠」「白磁」(資料:プレイリーホームズ)
古風板。上から「鉄錆」「黒鐘」「銀鼠」「白磁」(資料:プレイリーホームズ)
[画像のクリックで拡大表示]
壁面への使用例(資料:プレイリーホームズ)
壁面への使用例(資料:プレイリーホームズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 プレイリーホームズは、風化させた木材にアンティークな塗装を施した「古風板(こふういた)」を2019年11月に発売した。

 長野県産マツ材の製造過程にある材木に顔料を塗り、古材風に仕上げている。日光や風雨にさらされて風化した表面を生かすため、塗装以外の仕上げは行わず、長年使い込まれた古材のような雰囲気を持たせた。

 のこぎりの跡や製品仕分け用の印、木材を積み重ねたときの桟木(さんぎ)の跡なども、そのまま残している。

 「鉄錆」「黒鐘」「銀鼠」「白磁」の4色をラインアップ。同じ色でも風合いは1枚ごとに異なる。サイズは幅134×長さ2100×厚さ22mm(幅と厚さは1〜2mm、長さは100mmの誤差あり)。

 設計価格(税別)は、1ケース6枚入りが1万円。

問い合わせ先:プレイリーホームズ
電話:052-930-7855
URL : https://www.prairie.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード