PR
「プレイス スウィング」の設置例(資料:立川ブラインド工業)
「プレイス スウィング」の設置例(資料:立川ブラインド工業)
[画像のクリックで拡大表示]
コンパクトに格納でき、開口を広く確保できる(資料:立川ブラインド工業)
コンパクトに格納でき、開口を広く確保できる(資料:立川ブラインド工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 立川ブラインド工業は、フレーム材を細くした間仕切り「プレイス スウィング」を2019年10月に発売した。

 好みのフレームとパネル、採光窓を選んで組み合わせられる。フレームの色はマットホワイトとモダンシルバー、マットブラックの3種類。パネルの色はホワイトとライトブラウンなど5種類。

 1mm単位で注文でき、最大高さは3000mm。天井の高いリビングやオフィス、店舗などにも使える。

 パネルは軽く、わずかな力で操作できる。指挟みや足元の事故防止にも配慮して設計した。

 参考価格(税別)は、幅2500×高さ2300mmのパネルデザインF-11で、フレームがマットブラック、採光窓がクリアーの組み合わせが23万6400円。

問い合わせ先:立川ブラインド工業
電話:0120-937-958
URL : https://www.blind.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード