PR
曲線や円を簡単に作図できる(資料:建設システム)
曲線や円を簡単に作図できる(資料:建設システム)
[画像のクリックで拡大表示]
「SiteBox スケッチ」の操作画面(資料:建設システム)
「SiteBox スケッチ」の操作画面(資料:建設システム)
[画像のクリックで拡大表示]

 建設システムは、電子小黒板に使用する略図を現場で簡単に作製できるスマートフォンアプリ「SiteBox(サイトボックス) スケッチ」を2019年12月に発売した。

 構造物や地下埋設物などの現場合わせの略図を、事務所に戻らずその場で作製できる。直線や円、寸法線などの作図の他、フリーハンドや、指定した範囲をパターンや色で埋めるハッチングにも対応している。

 SiteBox スケッチで作製した略図は、スマホで土木工事の写真管理と出来形管理ができる同社のアプリ「SiteBox 出来形・品質・写真」の電子小黒板で利用可能。使用するにはSiteBox 出来形・品質・写真のライセンス契約と、クラウドサービス「KSデータバンク」との契約が必要だ。

 契約料は要問い合わせ。

問い合わせ先:建設システム
電話:0545-23-2600
URL:https://www.kentem.jp/