PR
日の出と日の入りの時刻に合わせて、点灯と消灯をアプリで自動制御する(資料:タカショー)
日の出と日の入りの時刻に合わせて、点灯と消灯をアプリで自動制御する(資料:タカショー)
[画像のクリックで拡大表示]

 タカショーは、アプリで取得した設置位置情報で点灯と消灯を制御できる「GEMSライト」を2020年2月に発売した。

 GEMS(Garden Energy Management System)は、庭を中心としたエクステリアで使う機器をインターネットと接続し、IoT(モノのインターネット)制御するシステム。同社が17年から展開している。GEMSの専用アプリを使って、スマートフォンから様々な機器をコントロールできる。

 GEMSライトは、GEMSアプリで登録した設置場所の緯度と経度の情報から、居住地の日の出と日の入りの時刻を自動で取得。日没の時刻に合わせて自動で点灯し、日が昇ると消灯する。

 明るさや色の変化などもスマホでコントロール可能。ガーデンパーティーや家族と囲む食卓など、シーンに応じた照明環境を設定して登録し、必要に応じてワンタッチで呼び出すこともできる。

 価格(税別)は、「ガーデンアップライトGEMS フルカラー」が1個3万9000円。

問い合わせ先:タカショー
電話:073-486-2531
URL:https://takasho.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード