PR
アンケート
建設系国家資格の不正取得に関するアンケートにご協力ください
「PHアーティチョークブラック」の本体はマットブラック、羽根の裏はマットホワイトに塗装されている(資料:ルイスポールセン ジャパン)
「PHアーティチョークブラック」の本体はマットブラック、羽根の裏はマットホワイトに塗装されている(資料:ルイスポールセン ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
サイズは4種類(資料:ルイスポールセン ジャパン)
サイズは4種類(資料:ルイスポールセン ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ルイスポールセンは、ポール・ヘニングセン氏がデザインしたペンダント照明「PHアーティチョーク」シリーズの新色「PHアーティチョークブラック」を2020年3月に発売した。

 ポール・ヘニングセン氏は北欧を代表する照明デザイナー。PHアーティチョークは、彼の代表作の1つだ。72枚の羽根はどの角度から見てもまぶしい光を漏らさないように角度と位置に配慮し、手作業で正確に配置されている。

 今回、新色として加わったのはマットブラック。本体との統一感を重視し、コードと器具パーツの一部もブラックにした。羽根の裏はマットホワイトに塗装されており、これまでのシリーズと同様にやわらかな光を反射する。

 サイズは直径480mm、600mm、720mm、840mmの4種類。価格(税別)は、102万〜157万円。

問い合わせ先:ルイスポールセン ジャパン
電話:03-3586-5341
URL:https://www.louispoulsen.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード