PR
施工イメージ(資料:三和シヤッター工業)
施工イメージ(資料:三和シヤッター工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 三和シヤッター工業は、防火性能が要求される工場内の事務所や休憩所に適した、耐火間仕切りパネルシリーズ「マジカルBOX」の販売を2020年3月に開始した。

 耐火パネル「マジカルタイカ プラス」を壁に用いた、BOX型のパーティション。間仕切り壁に、特定防火設備の「スムード」(引き戸)や「ファイヤード」(開き戸、窓)を組み合わせ、独立した防火区画の空間を工場内につくれる。

 壁パネルはビス不要の「はめ込み式パネル構造」になっている。現場でパネルと部材を組み立てるだけで、簡単に施工できる。床面積が45m2の場合、搬入から2〜3日で施工が完了する。

 耐火性能に加え、震度7に耐える耐震性能や断熱性能、遮音性能を備える。設計範囲は、幅が最大5000mm、長さが最大9300mm。高さは最小2400mmから最大で3000mm。バネルカラーは標準がホワイトグレー、オプションとしてシルバーなど4色をそろえる。

 参考価格(税別)は、写真のモデル(幅2830mm×長さ6000mm×高さ3000mm、軽量引き戸、窓3カ所、ホワイトグレーのパネルカラー)が、700万円(取り付け工事費や搬入費、諸経費は別)。

問い合わせ先:三和シヤッター工業
電話:03-3346-3011
URL:https://www.sanwa-ss.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード