PR
左が「据置型」、右がキャスター付きの「移動型」(資料:コロナ)
左が「据置型」、右がキャスター付きの「移動型」(資料:コロナ)
[画像のクリックで拡大表示]

 コロナは、「銀イオン発生ユニット」を搭載し、除菌機能を従来品より高めた多機能加湿装置「ナノフィール」の新モデルの販売を2020年4月に開始した。

 ナノフィールは、ナノサイズの水粒(ナノミスト)や微細に砕いた水滴を大量に発生させて、加湿や消臭、除菌、空気清浄を1台で行う多機能加湿装置だ。快適な湿度を保って、のどや鼻の粘膜の乾燥を防ぎ、浮遊菌や浮遊カビを抑制する。

 新モデルは、機器内の給水経路に銀イオン発生ユニットを搭載した。除菌効果を持つ銀イオンが、装置の内部に取り込んだ菌や、臭いや汚れの元になる菌を抑制する。

 給水・排水洗浄を自動で行う「据置型」と、コンセントに接続するだけで使用可能なキャスター付きの「移動型」がある。外形寸法は、据置型が高さ1495mm×幅520×奥行き390mm、移動型が高さ1350mm×幅523mm×奥行き543mm。

 価格(税別)は、据置型が88万円、移動型が58万円。

問い合わせ先:コロナ
電話:0256-32-2111
URL:https://www.corona.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード