PR
ロングタイプは長さ151mm(資料:京都機械工具)
ロングタイプは長さ151mm(資料:京都機械工具)
[画像のクリックで拡大表示]
6.35mmのインパクトドライバーに使用できる(資料:京都機械工具)
6.35mmのインパクトドライバーに使用できる(資料:京都機械工具)
[画像のクリックで拡大表示]

 京都機械工具は、落下防止機能付きのインパクトドライバー用ソケットビット「難攻不落」シリーズに「ロングタイプ」を新たにラインアップし、2020年4月に販売を開始した。

 建築現場の高所作業では迅速に作業を行うため、高出力のインパクトドライバーを使用することが多い。高回転で作動するのでソケットにかかる負荷が大きく、ソケットビットの破損例が増えている。破損時に部品が落下すると、事故につながりかねない。

 難攻不落シリーズは、ビットがソケットの内部で折れて抜け止めとなる独自の落下防止機能を備える。落下防止ベルトといった追加装備が不要で、インパクトドライバーへの着脱もスムーズに行える。

 追加したロングタイプは、全長が151mmと従来のショートタイプ、スタンダードタイプよりも長い。障害物の奥にあるボルトやねじにアクセスし、締め付けることができる。

 参考小売価格(税別)は、2200〜3300円。

問い合わせ先:京都機械工具
電話:0774-46-4159
URL:https://ktc.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード