PR
腕を持ち上げて上向きに保持する(資料:ダイドー)
腕を持ち上げて上向きに保持する(資料:ダイドー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイドーは、上向き作業の負担軽減に特化したアシストスーツ「TASK AR2.0」の販売を2020年5月に開始した。

 建設作業で特に負担が大きい上向き作業に着目して開発した、アームアシストスーツだ。装着者の腕を自然に持ち上げて、上方向に保持する機能がある。胸の高さから頭上までの作業の際に、体にかかる負担を軽くする。

 動力はガススプリング。電力を使わないので、長時間連続で利用できる。本体の重さは3.9kg。身長が150cmから190cmまでの作業者が装着できる。

 19年に発売した前製品「TASK AR1.0」を薄型にし、狭い場所での作業を可能にした。フルハーネスと併用もできる。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:ダイドー
電話:0721-53-7201
URL:https://daydo.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード