PR
ブラックの樹脂フレームと複層ガラスを組み合わせる(資料:YKK AP)
ブラックの樹脂フレームと複層ガラスを組み合わせる(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例(資料:YKK AP)
施工例(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、高断熱樹脂窓「APW330」に「内外観ブラック色」を追加し、2020年4月から販売を開始した。

 APW330は、樹脂フレームと複層ガラスの組み合わせで断熱性能を高めた窓シリーズだ。近年、住宅の外観に黒色の建材を使用する例が増えていることに対応。内観と外観共に、ブラックフレームの製品を新たに用意した。

 引き違い窓や引き違いテラス戸、たてすべり出し窓、FIX窓、テラスドアなどのバリエーションを用意している。ガラスタイプは、Low-E複層ガラスまたは真空トリプルガラス。

 価格(税別)は、幅640mm×高さ1170mmのたてすべり出し窓で、Low-E複層ガラス(アルゴンガスなし・アルミスペーサー)のものが3万9100円。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード