PR
Xiumチタン(資料:アイジー工業)
Xiumチタン(資料:アイジー工業)
[画像のクリックで拡大表示]
Xiumアルミ(資料:アイジー工業)
Xiumアルミ(資料:アイジー工業)
[画像のクリックで拡大表示]
Xiumチタンの組み合わせ例(資料:アイジー工業)
Xiumチタンの組み合わせ例(資料:アイジー工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイジー工業は、陰影や光沢が取り付け方向や組み合わせで変化する金属パネル「Xium(エクシウム)」を2020年6月に発売した。

 工業デザイナーの奥山清行氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNと共同開発した。200mm角の正方形のモジュールで、素材はチタンとアルミの2種類。複数枚を組み合わせて、内外装の仕上げ材として使用する。

 「Xiumチタン」は、高い強度で精錬や加工が難しいチタンを、表面の質感を生かしながら角度をつけたフラットな面に仕上げた。一方、「Xiumアルミ」は、アルミならではの柔軟な成形性を利用し、立体的な彫りの深い形状を実現している。いずれもパネルの取り付け方向を変えて組み合わせることで陰影が生まれ、パネルの表情が変化する。

 設計価格(税別)は、Xiumチタンが1枚5370円、Xiumアルミが1枚4610円。

問い合わせ先:アイジー工業
電話:0237-43-1810
URL:https://www.igkogyo.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード