PR
従来機種よりも軽くてコンパクトになった(資料:コロナ)
従来機種よりも軽くてコンパクトになった(資料:コロナ)
[画像のクリックで拡大表示]

 コロナは、浴室での事故の予防を目的とした入浴サポート機能を搭載する水道直圧式石油給湯機「EFシリーズ」を2020年6月に発売した。

 人感センサーと水位センサーによる入浴サポート機能を備え、台所のリモコンで入浴者の状態を確認できる。人感センサーで浴室への入退室を検知。水位センサーで、浴槽に入っているかどうかを判別できる。

 入浴時間を設定できる「湯上がりタイマー」や長風呂を防ぐ「長湯お知らせタイマー」で、退出時間を通知。入浴事故の原因になりやすい、長湯によるのぼせの防止につなげる。

 従来機種と比較して、重さで6〜7kg、容積で21〜26%の削減を実現した。設置スペースがより少なくて済むようになった。

 価格(税別)は、27万6500円~47万4000円。

問い合わせ先:コロナ
電話:0256-32-2111
URL:https://www.corona.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード