PR
立ったまま、両手でハンドルを持って操作する(資料:マックス)
立ったまま、両手でハンドルを持って操作する(資料:マックス)
[画像のクリックで拡大表示]

 マックスは、立った姿勢を保ちながら、コンクリート構造物の床面鉄筋結束の作業ができる充電式結束機「TWINTIER(ツインタイア)RB-400T-E」の販売を2020年10月に開始した。

 床面の鉄筋結束作業をする際、手動の結束工具ハッカーを使って鉄筋と鉄筋の交点を結束するのは、作業をする人の腰への負担が大きい。腰の曲げ伸ばしや下向きの姿勢での移動が長時間続くからだ。

 TWINTIER RB-400T-Eは、こうした体への負担や作業時間の軽減のために開発した。ハンドルを両手で持ち、立ったまま鉄筋交差部にコンタクトトリガーを押し当てると、センサーが作動して結束する。

 ハンドルの高さは、身長に合わせて2段階に調節できる。結束力の調整も手元のダイヤルで行える。寸法は322mm×408mm×1100mm。重さは4.6kg。

 希望小売価格(税別)は、32万円。

問い合わせ先:マックス
電話:0120-228-358
URL:https://www.max-ltd.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード