PR
周りの音や視線を気にせず、テレワークに集中できる(資料:宮地商会)
周りの音や視線を気にせず、テレワークに集中できる(資料:宮地商会)
[画像のクリックで拡大表示]
楽器や歌の練習室としても使える(資料:宮地商会)
楽器や歌の練習室としても使える(資料:宮地商会)
[画像のクリックで拡大表示]

 宮地商会は、限られたスペースにも設置できる、ボックス型の簡易防音ワークスペース「VERY-Q Plus(ベリーク・プラス)」を2020年12月に発売した。

 50mm厚の多孔質吸音材を使ったパネル「VERT-Q」を組み合わせて音の響きをコントロールする、防音・吸音パネルシステムを活用した防音室だ。125Hz〜4000Hzの周波数帯を幅広く吸音する。外部の音を遮断し、ボックス内からの音漏れも防ぐ。

 専用のマジックテープを使い、1人で組み立てられる。工具は必要なく、解体や持ち運びも便利だ。外寸は、幅960mm×奥行き960mm×高さ2050mm。内部の広さは0.5畳。

 価格はオープン(市場予想価格は、税込みで38万5000円)。

問い合わせ先:宮地商会
電話:042-521-5588
URL:https://very-q.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード