PR
テーブルに簡単に設置できる(資料:日建設計)
テーブルに簡単に設置できる(資料:日建設計)
[画像のクリックで拡大表示]
リビングでの使用イメージ(資料:日建設計)
リビングでの使用イメージ(資料:日建設計)
[画像のクリックで拡大表示]
オフィスでの使用イメージ(資料:日建設計)
オフィスでの使用イメージ(資料:日建設計)
[画像のクリックで拡大表示]

 日建設計と日本コパックは設置や取り外しが簡単な卓上パーテーション「SASAU(支ふ)」を共同開発し、2021年1月に日本コパックが販売を開始した。

 大きさが550mm×450mmで厚さ5mmのパネル「shikaku」と、土台となるパーツ「kaku」「maru」を組み合わせて、テーブルに設置する小型パーテーションだ。在宅勤務でリビングのテーブルに取り付け、緩やかに空間を仕切る使い方を想定している。

 kakuとmaruには無垢材を使用。テーブルの端にねじで固定できるクランプとスタンドの2種類がある。shikakuの素材はアクリルやカラー段ボール、衣類の再生材で、7種類をラインアップしている。

 価格(税別)は、パネルが3500円〜8100円。土台となるパーツは1900円〜3600円。

問い合わせ先:日建設計、日本コパック
電話:03-3862-5671(日本コパック)
URL:https://www.copack.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード