PR
施工例(資料:菊川工業)
施工例(資料:菊川工業)
[画像のクリックで拡大表示]
昼間は室内から外を見通せる(資料:菊川工業)
昼間は室内から外を見通せる(資料:菊川工業)
[画像のクリックで拡大表示]
パンチングは2種類、パネル形状は5パターンを用意(資料:菊川工業)
パンチングは2種類、パネル形状は5パターンを用意(資料:菊川工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 菊川工業は、パンチング(穴開け)処理を施したステンレス板に、波状の曲げを加えた内外装用パネル「パンチングウェーブ」の販売を2021年2月に開始した。

 直径3mmまたは4mmのパンチング加工を、ステンレス板に無数に施したパネルだ。波のような曲げのある形状を5パターン用意し、それらを組み合わせることで、ランダムなウェーブ構成の外観をデザインしやすくした。

 窓ガラスにかぶせることで、日差しを遮るルーバーとしての役目も果たす。外が明るい昼間は室内から外を見通せるので、開放感がある空間をつくりやすい。

 従来はオーダー品として展開していたが、パンチングピッチとパネル形状の標準パターンを設定し、短納期と低価格を実現したという。寸法は、幅895mm×高さ2000mm。

 価格(税別)は、3万3500円/m2から(ブラケット込み。設計、送料、下地、取り付け費は別)。

問い合わせ先:菊川工業
電話:047-492-2014
URL:https://www.kikukawa.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード